Vistas

Translate this blog into your language / TRADUCTOR

viernes, 19 de diciembre de 2014

Ayumi Hamasaki - Zutto... (Kanji) + Last Minute (Kanji) + Walk (Kanji) - LETRAS













Zutto...


舞い落ちる粉雪が
君のまつ毛に降りて
泣いているような笑顔に
愛おしさ募った

誰よりも幸せになって欲しい
心からそう思った
それがもし例えばもし
一緒に叶えられるなら

ずっとずっと私だけの
恋でいて欲しいなんて
ワガママすぎかな
でもねきっと君が僕の
最後のたった一人の
人だから

それなのに時々ふと
どこか物悲しいのは
この雪と季節のせいに
してしまおうかな

世界中が私たちを残して
どこか消えてしまってみたい
だなんて言ったら君は
きっと笑うんだろうね

ずっとずっと出会った頃の
二人でいたいなんて
求めすぎるかな
でもねきっと君とだから
それさえ叶うような
気がするよ

ずっとずっと私だけの
恋でいて欲しいなんて
ワガママすぎかな

ずっとずっと出会った頃の
二人でいたいなんて
求めすぎるかな
でもねきっと君とだから
それさえ叶うような
気がするよ





Last Minute 




あなたのパーツが 一つ一つと
順に離れてく冷たさ感じてる
それはまるでこの体のどこかが
一部を捥がれたような痛みだわ

人を求め 人を憎み 人を信じた
結局は傷つけた傷と一緒に生きて行く

最後の言葉だとか考えているんでしょう
そんなの1秒も聞きたくないわ
あなたは思い出になることで永遠になる
それって何よりもズルい事だわ
私を返して

可愛く微笑みあってた二人
まだ明日のこと見えていた頃ね
永遠がないのは分かっていても
終わりも近くに感じてなかったわ

夜に紛れ朝に溶けて心亡くした
さよならも言えないほど
全て忘れてしまいたい

最後の笑顔なんて覚えてたくないわ
眠ってるフリをしてるうちに消えて
愛されたいと願う私が誰のことも
愛せないことにはあなたはきっと

最後の言葉だとか考えているんでしょう
そんなの1秒も聞きたくないわ
あなたは思い出になることで永遠になる
それって何よりもズルい事だわ

最後の笑顔なんて覚えてたくらいは
眠ってるフリをしてるうちに消えて
愛されたいと願う私が誰のことも
愛せないことにはあなたはきっと
気づいたのね











Walk


今日も一日振り返ってる 
あの人は優しい日を送れたかな
あの人は泣かない夜を過ごせたかな
願った

ねえ僕はまたどこまでなら
素直になっていいのか
ねえ今日も決められずに
ガッカリされたかな
ねえ僕はどこまでも
優しさだというのか
ねえ今日も分からないまま
君を悲しませたかな

明日にふと思い馳せてる
あの道はどこへたどり着いたんだろう
この道はどこへ繋がっていくんだろう
いつかは

ねえ一体 人は何を指して
ワガママだと呼ぶのか
ねえもしも偽ったなら
許されるというのか
ねえ一体 他人は何の
ものさしで測ってる
ねえもしもここからは
もうだめだって
ラインがあるとしたら
誰が決める

こんな毎日だよ
だけど胸を張って生きてるよ











Créditos: @AHS, @ongakustyle
Publicar un comentario